地方独立行政法人大阪市立工業研究所

ホーム

文字サイズ

サイトマップ

講習会・発表会

工研シンポジウム

掲載日2015年5月13日

工研シンポジウム2015 (第32回科学技術講演会)

摩擦攪拌を利用した接合・加工技術の最前線

摩擦撹拌接合(FSW)は、英国のTWI(The Welding Institute)で開発された接合技術で、金属同士を固相のまま強固に接合できる画期的な接合技術です。従来の溶接技術では接合が困難なアルミニウム合金やマグネシウム合金で広く研究され、実用化がすすめられてきました。さらに、摩擦攪拌点接合(FSSW)などの新しい接合技術も考案され、現在では鉄道車輌、航空・宇宙分野から自動車分野等へその用途が急速に拡がっています。また、最近では、軽金属材料以外にも、鉄鋼材料、Ni合金、Ti合金、異材接合への適用に向けた研究開発が活発に行われるとともに、摩擦攪拌の効果を表面改質に活用した摩擦攪拌プロセス(FSP)にも大きな関心が寄せられています。

本年の1月にTWIが保有する基本特許の有効期間が終了したことから、今後は民生品を含む様々な用途でFSWの利用が急速に拡大することが予想されています。そこで本シンポジウムでは、この分野の第一線でご活躍されている先生方に、摩擦攪拌を用いる接合や加工技術の現状、ならびに今後の利用動向を判り易く解説して頂きます。高付加価値製品の開発や製造加工技術の高度化に日々取り組んでおられる企業の皆様方に多くの有益な情報を提供できるものと確信しています。ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。


日時 2015年7月14日(火)13:00~17:20
会場 大阪市立工業研究所 3階 大講堂 大阪市城東区森之宮1-6-50
参加費 無料
定員 100名(先着) 締切 2015年7月9日(木)

【問合わせ先】

主催者:地方独立行政法人大阪市立工業研究所

企画部:上原・辻谷

〒536-8553 大阪市城東区森之宮1-6-50

TEL:06-6963-8109 FAX:06-6963-8015 E-MAIL: mail@omtri.or.jp

専用申込用紙は下記のPDF又はワードをクリックしてください。

工研シンポジウムの申込は締切いたしました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ