地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

ホーム

文字サイズ

サイトマップ

機械工学研究室

機械材料や部品・構造物といった広範囲な対象の力学的強度や振動耐久性、信頼性の評価に関して、コンピュータシミュレーションによる計算手法と試験機を用いた実物試験、実験手法との両面からのアプローチにより企業支援を行っています。

担当者 お問い合わせなどについては「*」印の連絡担当者へお願い致します。

  1. 山田信司 *
  2. 福角真男
対応する業界、素材や技術

機械部品/金属製品/プラスチック製品/電気機器/精密機器に関する設計業・製造業、材料試験、振動、疲労、コンピュータ利用技術、CAE

研究内容

樹脂材料製品への非線形応力解析の適用

有限要素法を利用した応力・ひずみ解析に必要となる構成式において、特に樹脂材料を対象とした繰返し荷重や衝撃荷重等の動荷重下での構成式の検討に取り組んでいます。

非接地型力触覚呈示装置の開発

携帯型の情報機器を使用する際に、使用者の手や指に振動などの刺激を付与し、あたかも外力が作用して機器が誘導されるような感覚や、障害物に接触したような感覚を呈示することができる、非接地型の力触覚呈示装置の開発に向けた研究を行っています。

機械工学研究室に関するお問合せ

依頼試験、技術的相談、相談内容で担当部署がわからない場合などの際は、
技術相談窓口へお尋ねください。

06-6963-8151

メールでお問合せ

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

ページトップへ