地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

テクニカルシート・事例集

配線・接合用途 ニッケル系合金ナノ粒子

内容技術開発

分野無機材料

パソコンやモバイル機器に広く実装される積層セラミックコンデンサーや異方性導電ペーストは、電子機器の小型化に対応して電極の薄膜化・微細化が進んでいます。そのため、電極材料となるニッケル粉のナノサイズ(10-9 m)化が求められていますが、ニッケルイオンを還元するための強力な還元剤からの水素発生により工業生産が困難です。
本研究室では、水素発生のない反応で、安価な加熱装置を用いたニッケル‐銅合金ナノ粒子やニッケル‐パラジウム合金ナノ粒子の製造に成功しました。合金中のニッケル含有率は任意に調整でき、耐酸化性の配線・電極材料、抵抗体、はんだ代替材料、接合材料、磁性材料などへ応用できます。

この事例に関するお問合せ

ナノマテリアル研究室・有機材料研究部
  • 山本真理 06-6963-8093

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ