地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

テクニカルシート・事例集

透明導電膜形成用酸化物ナノ粒子

内容技術開発

分野無機材料

インジウムスズ酸化物(ITO)などの透明導電性酸化物はエレクトロニクスで多用される材料ですが、加工性が悪く、一般に蒸着やスパッタリングで作成されています。これをナノ粒子化することで、ペーストやインクにすることが可能となり、ITOナノ粒子インクを塗布、焼成することにより、短工程、常圧プロセスで任意のパターンの透明導電膜を得ることができます。

この事例に関するお問合せ

ナノマテリアル研究室
  • 松川公洋・柏木行康・斉藤大志 06-6963-8093

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ