地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

テクニカルシート・事例集

防食めっきの性能評価

内容技術開発、製品評価

分野無機材料、めっき、金属材料

鉄上の亜鉛めっきにおける防食性の評価には、塩水噴霧試験が大変有効です。表面の亜鉛皮膜が溶け去って鉄の地肌が露出するとすぐに赤さびが発生する現象を利用して、亜鉛皮膜の表面に白さびが発生してから鉄の地肌に赤さびが現れるまでに要する時間から、期待する防食性を発揮するのに必要な亜鉛めっきの膜厚を知ることができます。この技術をご利用ください。

この事例に関するお問合せ

無機環境材料研究室
  • 野呂美智雄 06-6963-8089

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ