地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

ホーム

文字サイズ

サイトマップ

講習会・発表会

第256回プラスチック技術講演会

掲載日2016年7月15日

256回プラスチック技術講演会

◇開催日  : 平成2885日(金)

◇時間   : 1330分 ~ 1600

◇場所  : 大阪市立工業研究所 小講堂

◇主催  : プラスチック技術協会

◇後援 :地方独立行政法人大阪市立工業研究所

◇参加費 : 会員1冊無料,2冊目からは1,000円,一般2,000

◎ 研究成果および関連技術  1330分 ~ 1445

「傾斜切削等が可能なSAICASとイメージング顕微IRのご紹介」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 高機能樹脂研究室

研究室長 平野 寛

大阪市立工業研究所では傾斜切削等が可能なダイプラ・ウィンテス製SAICAS DN型とイメージング機能付き顕微IRBruker OpticsFTIR VERTEX70+赤外顕微鏡HYPERION3000)を平成27年に導入しました。これらの装置は、深さ方向や構成成分の分布の解析などに威力を発揮します。

本講演では、これらの装置の特徴や装置を使用した実例をご紹介します。また、講演終了後にSAICASをご見学頂く予定です。

◎ 新製品・新技術紹介  1500分 ~ 1600

「プリント基板材料による熱対策」

利昌工業株式会社 開発本部 化学技術研究所

 主査 西畑 武

近年,高輝度LEDやパワーモジュールなど電子機器の高性能化に伴い電子部品からの発熱量が増加しており,高度な熱対策が必要となっています。それらを搭載するプリント基板による熱対策では,熱伝導性と絶縁性信頼性の両立が重要となります。

本講演では,当社独自の樹脂設計および高熱伝導フィラーの混練技術により,高い熱伝導率と絶縁信頼性を併せ持った熱対策用プリント基板材料についてご紹介します。

お申し込みはこちらからお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ