地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター

ホーム

文字サイズ

サイトマップ

講習会・発表会

「はじめての営業秘密管理」 会社の大事な秘密を守り活かすには

掲載日2017年6月21日

「はじめての営業秘密管理」 会社の大事な秘密を守り、活かすには

~取引先からの信頼をなくさないために~

 近年、会社の重要な企業秘密について、第三者への漏えい・流出が問題となっており、これは、大企業に限らず中小企業においても大きな経営リスクとなっています。例えば、企業が保有する顧客情報や設計図等が他社に流出した場合、取引先が奪われたり、モノマネした模倣品が発生したりするかもしれません。また、中小企業の経営において、新たなアイデアやノウハウが生まれた際に、特許や意匠等による権利化を行うか、営業秘密として秘匿化するかなどといった知財戦略の重要性が高まっています。そこで、本セミナーでは「営業秘密管理」や「知財戦略」に関して、事例を交えてわかりやすく解説します。

◇日 時:平成29年8月30日(水) 15:30~17:00

◇場 所:地方独立行政法人大阪産業技術研究所 森之宮センター 3階 大講堂

◇参加費:無料

◇対 象:中小企業者

◇定 員:40人(定員になり次第、締め切らせていただきます)

※このセミナーは大阪産業技術研究所の職員も参加いたします

◇講 師:小原 莊平氏

    (独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)知的財産戦略アドバイザー)

◇主 催:地方独立行政法人 大阪産業技術研究所、大阪府

◇内 容:◆情報流出が疑われる最近の事例
     ◆営業秘密として法的保護を受けるためには
     ◆情報漏えい防止対策例
     ◆アイデア・ノウハウの権利化と秘匿化の切り分け・組み合わせ  

◇詳細・申込方法:こちらから

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

ページトップへ